読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

サイエンス

さくらVPS上のCentOS 7にNeo4jインストールしてローカルからアクセス出来るようにした

ノードとエッジで構成されたいわゆるグラフでのルートの探査は、いろいろと難しい理論が必要になってくるんですが、この辺りをまとめて面倒見てくれるデータベース(Neo4j)が便利そうなのでインストールしてみました。 Neo4jはインストールして起動しただけ…

はてなブログの更新状況を調べてみた

ブログをやっていると、結構ほかの皆さんはどの時間帯に更新しているんだろうとか気になるものだと思うんですよ。なんせそれニヤリーイコール、パソコンを触っている時間ですし、他の人がブログを見ている時間帯に更新したほうが、アクセスが増えるという噂…

ある意味究極の卓球マシーン

卓球をしない人にはなかなかわからないと思いますが、基本的に、実力がそれなりの相手がいないと卓球は練習ができません(素振りは別ですが)。そんなわけで、世の卓球プレーヤーたちは、日夜自分一人でも練習出来る方法を探求しているのです。その一つの方…

海底で液体の二酸化炭素発見

いつまでリンク先があるかわかりませんが、沖縄与那国島付近の海底1400キロメートル付近で、泥の中に液体の二酸化炭素がたまっていたとのこと。 ニュースでは海に二酸化炭素を捨てるひとつのヒントになると言っています。 実際どうなんでしょう。 おそら…

論文検索

前からベータ版は存在していたわけですが、なんだかバージョンがあがったみたいです。 学術論文検索「Google Scholar」に関連論文検索機能を追加 自分で論文を書くとき、日本語であっても初めての場合には論文独特の言い回しなどがあり、先生に添削を受ける…

育児で育つ父親の神経回路? 米プリンストン大

マーモセットと呼ばれるサルの一種で、子育てをするほど父性が育つというニュース。 ずっとハムスターを飼っていた私はだいぶ子育てがうまくなってそうです。

JT-60、高閉じ込め・高圧力状態のプラズマの長時間維持に成功

当たり前ですが、人が知らない間にいろいろがんばっているみたいです。というか、一応専門で出ているにもかかわらず、人からこのネタを教えてもらうことになるとは・・・。 ということで、リンク先の記事では少し分かりにくいので、核融合に興味のある皆様に…

論文の管理

研究生活をしていると、他人の論文を漁ることも多々ありますが、技術的な仕様書やアプリのチュートリアルなど、PDF文書を大量にため込んでしまいがちになります。 論文を書くときには、今までの人がされた事を踏まえて研究をしている以上、関連した論文を引…

注目された研究者ランキング、日本人が4年ぶりトップ

てことで、今一番ホットな研究者は日本人みたいです。 と言って終らせるのは楽しくないので、元ネタを調べてみました。 http://megalodon.jp/fish.php?url=http://scientific.thomson.com/press/2006/8310878/&date=20060228153005ヤフーの記事にあるように…

途上国の電子ごみを処理 アジアの汚染防止で環境省

ということで、逆輸入のお話です。 途上国での精密機器のリサイクルは非常にいい加減(コンロ等の火に直接基板を当てて金属を溶かして取り出すなど)にされているので、環境汚染が広がって手を付けられる前に日本で処理しましょうよという取り組みです。 アジ…

こんなのあったのね

数式検索 例えば、 \cos(x)+i\sin(x) と打ち込んで検索すると、ちゃんとオイラーの公式が出てます。 ただ、専門の人が使うとなるとそれなりに数式も複雑になるでしょうし、 独自の検索につかってみようかとなると、数式の入力には工夫が必要そうです。

プラズマの発光を用いて“リアルな3次元(3D)映像”の空間描画に成功

※上記URLは記事保存のため、ウェブ魚拓を利用させて頂いてます。 空気以外なにも無い空間ではじめて映像の描写に成功しましたというニュースです。 空に映像を出すのは前にもあったような気もするのですが、これだけ身近に表示できると、立体テレビも夢じゃ…

自由の国アメリカ

検閲も自由です。 NASA、温暖化防止第一人者の「口封じ工作」=米紙 戦後のGHQも日本国民を解放するとか言いながら結構な検閲をしてましたし、なんだか自由の意味が分かっていない人が多いような予感が。日本もこういうことあるんやろうか?

将来の食事

逆流性食道炎と診断されて以来夜食では野菜を遠慮している日々なのですが、その代わり一日に一度、一日に一杯で良いと言う野菜ジュースを飲んでいたりするわけです。 もちろん野菜ジュースを飲むことで他に一切野菜を取らなくても大丈夫というものでは無いと…

レジで買い物10秒で ファミマと伊藤忠が実験へ

ICタグを使って買いものカゴに入った商品の値段を自動でコンピュータに読み取らせましょうと言うニュースです。 スーパーとかに行っても、レジに人がたくさん並んでいると買いものをする気も起きずに帰ってしまうことが時々あるので凄く助かります。 でも、…

振動3万回緩まぬボルト 佐賀大と2企業世界初 建造物の安全向上期待

このボルト、スーパーロックボルトという名前らしいですが、作った教授曰く、 「適正な力で締め付けておけば、何十年たっても緩まない」 だそうで。 うちの研究室でも非常に大きなボルトは溶接で止めてしまっていますが、はずすとなると(はずしませんが)大変…

すげー

http://www.honda.co.jp/ASIMO/newmodel/05/index.htmlなんだが走り方がずんぐりむっくりな感じもしますけど、 いままで”走れた”と言っていたのは結構うそくさかった (いままでも両足が浮いていると主張するロボットはありましたが 動画を見てみると、いまい…

女性の足、太くていい 脂肪が心臓病予防 筑波大調査

女性に朗報ですね(えっ、セクハラ?)。 足に脂肪がついている方が血圧や中性脂肪の値が良いらしいです。 足にある脂肪からなにかしらのホルモンがでているのではないかと考えておられるようですね。 そうかあの人のあの足にはあの効果が満載なのか。 個人的…

イモリの虹彩活用、レンズ再生に成功 日米研究グループ

イモリの虹彩を使って水晶体(レンズ)の再生に成功しましたよというニュースです。別の研究では人間の目のレンズのようなものも再生出来たと言うことです。 リンク先の記事が非常に読みにくいので分かりにくいですが、要するにイモリをつかって、レンズを再生…

津波被害のアチェ、高病原性の鳥インフルエンザを確認

インドネシアのスマトラ地震で被害が大きかった地域で死んだ鶏から鳥インフルエンザが見つかりましたよというニュースです。 これからインフルエンザがはやる時期ですし、ひょっとしたらもう止められないかもしれませんね。 そして、もし鳥インフルエンザの…

EPS形式ファイルとその変換

現在論文を書いている途中ということもあり、EPS周りのファイルの 変換をまとめておきたいと思います。まず、前提として良く使うソフトとファイル形式(ベクトル形式のみ)を。 gnuplot Tgif Inkscape OS UNIX,Windows UNIX UNIX,Windows 入力ファイル形式(…

思い込み

あんまり夜遅くに更新することがないので、なんとも思わなかったのですが、 昨日なぜか深夜の2時あたりに更新が出来ずに結構困っていたりしました。 今日も同じように困っていたのですが、もしかしたらと思い日記の設定を見ると 日付の変わる時間が6時にな…

GRAPE-6搭載の「デスクトップ科学シミュレータ」

タイトルだけでは良く分かりませんが、PCIカードタイプの計算モジュールのお話です。 実はこの計算ボード、最大130GFlopsをたたき出すとか。3GHzのペンティアムより30倍程度早いらしいです。 いったいどのようなからくりを使っているのかというと、要するに…

マウスで効果、花粉症緩和米…くしゃみ3分の1

ということで、スギ花粉にあるたんぱく質を合成する遺伝子を組み込んだ米をねずみに1ヶ月やってみると、花粉症の症状がだいぶ改善しましたよというニュースです。 できれば、3ヶ月以内に人間に適用して欲しいと思っている人はごまんといそうですね。 私も…

カナダで33羽が鳥インフルエンザ、H5N1ではない公算

徐々に鳥インフルエンザが広がっている感がありますね。 インフルエンザは前触れなく急に熱などの症状が悪化します。 みなさんお気をつけあそばせ。 インフルエンザ情報サービス

騒音の中から聞きたい音だけ抽出・神戸鋼が技術開発

ということで、神戸製鋼所は奈良先端科学技術大学院大学と共同開発で音源分離技術を開発したというニュースです。 ちょっと面白そうなのでメモメモ。

早めの退職、長生きにつながらず=米研究者チーム

退職する事を祝うアメリカでは、早めの退職が長寿につながることを言いたかったのでしょうか? 55、60、65才の退職組みを調査してみると、55歳の組はむしろ早くなくなる傾向があったようです。 一昔前は人間の寿命が60〜70歳程度だったわけです…

英語の論文の書き方

とえらそうな題目を掲げてみましたが、私もそれほど得意ではありません。 昔、論文を書く際先生に、 ”他人の論文から文章を持ってきなさい” と言われたことがあります。 最近、博士論文を書いていますが、やっぱり他人の論文を参考にしながら書いています。 …

がん増殖止めるカギ、たんぱく質発見 米の日本人教授ら

がんの増殖を止めるたんぱく質が見つかりましたよというニュースです。 米ハーバード大の中谷喜洋(なかたに・よしひろ)教授=分子生物学=らの研究チームが発見したそうです。 説明では、がん細胞内のp600と呼ばれるたんぱく質の合成を妨げたところ、がん…

無料の本格電子雑誌「Manyo」創刊

ということで、「大人のライフスタイル」を提案する無料電子マガジンが創刊されたそうです。 面白そうなので早速インストール。 普段はIEを使っていませんが、Operaでは使えないので、仕方なくIEを起動。ActiveXやらプラグインをインストールして使ってみま…

ITER施設、六ケ所に 国が知事に説明へ

ということで、ITER誘致をあきらめた代わりに、日本に関連施設の建設が決まったらしいです。 EUと日本以外は微妙に納得しづらい結果だと思います。特に中国韓国の嫌がらせは今後ひどくなってゆくのではないでしょうか。 まあそんなことは置いておいて、日…

鳥インフルエンザによる死者、計6人に インドネシア

最近聞く頻度が徐々に増しています。 ウイルスの変化は非常に激しく、いつ凶暴化するか分かりません。そのうち大規模に病気が蔓延するかもしれません。特に中国においては、この手の情報はかなり検閲が厳しくなって、表に出なくなってきているようです。日々…

インスリン注射不要に? 膵臓細胞量産、岡山大など開発

要するに、取り出した細胞をインスリンを分泌するように遺伝子組み換えを施して体に戻してやると。 この手法で人間に使うところまで応用が進めば、他の分野にも一気に活用されだすかもしれません。ただ、今日の産経新聞の写真がちょっとグロテスクでした。

日本の温暖化目標達成困難 京都議定書で、日英研究者

困難ですか。そうですか。 GDPが1%程度の緩やかな成長を続けてゆくとすると、非常に困難な状況になるというニュースです。 ある国のGDPを1%増大させるのに必要なエネルギーの量というのが試算されていますが、この量がゼロにならない限りGDPを…

ハリケーン「リタ」、カテゴリー5に 史上3番目の規模

自然の警告なんていうと聞こえは良いですけど、これから毎年秋になるとハリケーンの心配をしないといけないんでしょうか。 最近ニュースでは、GDPに与えたカトリーナの被害は大きくないとい報道を良く見ます。いろんな意見がありますが、もしあそこの住民…

核実験の痕跡で年齢推定 スウェーデンの研究チーム

1950年代から60年代にかけて実施された地上核実験の痕跡のために、身元不明遺体の年齢が特定できますよというニュースです。 スウェーデン・カロリンスカ研究所の研究チームがネイチャーに発表しました。その原理はといいますと・・・、 一応対象を中…

暗い場所でも咲かせる栄養液、大阪市大グループが開発

明るい場所を好む植物でも、薄暗い場所(200ルクス)で育てることが出来る栄養液を作ることが出来ましたよというニュースです。大阪市立大理学研究科の平沢栄次教授らのグループが開発したそうです。 話だけ聞くと、不思議な溶液で、実は危ない副作用でも…

「気持ち悪い」と好評 幻のミツバヤツメ展示中 栃木

とりあえず、リンク先の写真を見ていただけると分かります。食物連鎖を細かく階層化したときに、あのポジションの生物はあの形態でなければ生き残らなかったという場所があったということです。生き物って不思議ですね。

理科離れ対策で教育現場を支援、科学者らがNPO発足

ということで、現役を退いた科学者が生徒の前で実験をしてくれるそうです。 NPO法人「科学技術振興のための教育改革支援計画」で、問い合わせは同支援計画事務所(03・3985・2918)。 理科離れが叫ばれる世の中ですが、ちょっと視点を逆にしま…

高温超伝導で電磁石 MRI、リニアの小型化に一歩

高温超伝導で、実用的な性能の電磁石を作ることに成功しましたよというニュースです。実用性を無視すると、今はマイナス110度程度で超伝導な性質を示す素材も見つかっているようです。超伝導を作り出すための温度が低いと、それにかかるコストも安くなり…

論文の信頼性に問題、遺伝子研究で生データなし…東大

昨日の続きだと思うのですが、なんだかひどい状況に。 東京大学の研究員が書いた論文のデータが再現性に乏しいと言うことで、調査しているようですが、元々実験すらされていなかった可能性が出て来たようです。 ちょっと記事を抜きだしますと、 多比良教授ら…

東大研究者の遺伝子実験論文に疑問

東京大学が、東大で遺伝分野を研究している研究員に実験の再現性に疑問があると、再実験を指示しましたよというニュースです。 この流れが加速されるといい感じです。

エチゼンクラゲ、洋上で一網打尽 水産庁が駆除実験へ

シナ海での中国人による魚の乱獲で大量発生したプランクトンを餌に増え続けたと言われるエチゼンクラゲですが、それを日本の海で刃物やピアノ線のついた漁網を通して刻んでしまおうという作戦です。 エチゼンクラゲは再生能力が弱いとう弱点を持っているらし…

光る「ミジンコ」、メキシコ湾深海で発見

メキシコ湾の深度約550メートルの海底で蛍光を発するカニやミジンコの仲間を発見したそうです。発見したのは米海洋大気局(NOAA)の研究者。 へんないきものを見ていてもそうですが、生物の研究と言うのは非常に魅力的です。というか楽しそうです。伝…

固定電話 全IP化 5年後めど 開発費500億円見込む 総務省

ということで、テレビもデジタルにしたのだから、電話も全面デジタルでいいんじゃね?という総務省の方針です。 参考までにmp3データを調べてみました。 ビットレート160kbpsでステレオ録音、オーディオサンプルレート22kHz2分22秒のデータが2.6…

「考える信号機」試験導入へ 交通量予測し自動切り替え

名古屋の一部の区間で試験運用したところ、平均通過時間が4〜19%減ったということです。 仕組みは、交差点付近の交通量を計測し、次の信号にその情報を送ることで次の信号が、青信号や赤信号の時間を制御するというものです。 (タイトルからの)予想以…

マリモ、やっぱり浮いた 阿寒湖、80年余の論争に決着

マリモは浮き沈みしない説が今まで有力だったんですね。意外です。 なんでも1923年に西村真琴・北大教授(故人)が掲げた「浮沈説」が論争の種のようですが。マリモは波のあるところでは生成した気泡がすぐはがれてしまうので、実際の湖では浮き沈みしな…

受精卵使わないES細胞づくりに成功 倫理問題回避に期待

万能細胞と呼ばれる胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう、ES細胞)を、成人の皮膚細胞から作ることにハーバード大の研究チームが成功しましたよというニュースです。 ES細胞と皮膚細胞の融合させると、ES細胞と同じ性質を持つ細胞の形成に成功しましたよ…

シリコン半導体で量子コンピューター基本素子を開発

日立ケンブリッジ研究所が量子コンピュータの基本素子をシリコン半導体で作り、今までのものと比べて桁違いに計算速度が速く、数十倍も長い重ね合わせの持続時間を達成しましたよというニュースです。 ニュースを見ると、現在の計算機と比べて劇的に計算が速…

運動で脳も“持久力”向上?乳酸代用で糖を節約

運動をすると、体の活動を維持するために脳の働きも活性化するが、その際には糖ではなくて乳酸が使われ、長時間活動できるようになっているのではないかといデータが得られましたよというニュース。 体を動かすことがスイッチになっているのか、単純に糖が足…