読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

gtkterm2の導入

タブ形式のターミナルで、端末のXサーバからクライアントのGUIアプリにアクセスし、特別な設定無しで日本語が使える環境を探していたわけです。


とりあえず、gtkでなんか出てないかなと思って調べてみたら
"gtkterm2"
なるソフトが。


で、インストール

#portinstall gtkterm2

あとは、カレントディレクトリに.gtkterm2rcなるファイルが出来ているので文字の大きさなどを調整。


そして、いざ実験。

%gtkterm2  (ターミナルが変わります)
%ssh -l (usename) (IP address) -X
%(アプリ)

で、なんなく表示できました。

もちろん、以前からxtermを使ってxクライアントに接続できていましたから、接続に関する特別な設定は必要ありません。

w3cもばっちりです。


一応、sshでつなげる設定のメモ

%~/.ssh>ssh-keygen -t dsa
(key phraseを入力)
%cp id_dsa.pub authorized_keys2
%ftp(authorized_keys2をxクライアントの.sshに置く)