読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

鳥インフルエンザによる死者、計6人に インドネシア

最近聞く頻度が徐々に増しています。
ウイルスの変化は非常に激しく、いつ凶暴化するか分かりません。そのうち大規模に病気が蔓延するかもしれません。特に中国においては、この手の情報はかなり検閲が厳しくなって、表に出なくなってきているようです。日々是チナヲチ。を良く覘いているのですが、今の状況を非常に詳しく解説されています。中国へ行かれる方はお気をつけください。


少し話は反れまして、このいつ凶暴化するか分からないウイルス。昔凶暴化したウイルスは今どうしているのでしょうか?学術的に面白いことなんですが(倫理的にはぜんぜん面白くありません)、ウイルスが非常に強すぎて、致死率が90%とか非常に高い場合、一気に広まるのですが、なぜか一気にしぼみます。人間にもいろいろいて、血液型なり、白血球の型なりいろいろ違います。なので、結局ウイルスに感染しない人だけが生き残って他の人は死んでしまうんですね。そして強力なウイルスはそのままでは生き残る場所がなくなって死んでしまうと。そして結局、うまく生活に溶け込めるウイルスだけが生き残ってゆくと。
これって結構人間の世界でも言えませんかね?状況はだいぶ違いますが。