読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

初任給決定

雑録

まだどこまでが社外秘の情報かわからないので詳しくは突っ込みません。あしからず。

博士でとっていただいて、初任給や階級はどうなっているのだろうかと思っていたわけですが、意外と良いです。


階級の例として、課長に達しない人の階級を
1級
2級
3級
4級


としましょう。
学士卒は3ヶ月の仮雇用期間と2年の研修期間のあと4級から始まります。初任給は20万程度です。
修士卒は学士同様3ヶ月の仮雇用と2年の研修後3級から始まり、初任給は22万程度です。
そして博士の私は3ヶ月の仮雇用のあといきなり総合職で、2級から始まります。初任給は27万いかない程度。
ひとつ階級が上がるのに2〜3年程度かかりそうなのです。

修士卒の3年後より良いのではないかと思ってます。まぁ一番良いのは学士かひょっとすると高専かもしれませんがね。


とりあえず、仕事内容はまだ選べませんが、給与やクラスで考えると意外と良かったです。