読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

ごいっしょに憲法を守りましょう

駅周りをぶらついていたらなんだかかぐわしいにおいが。


で、信号待ちをしているときに、おばさんに捕まってしまいまして面白そうなので、ちょっと話してみました。


要するに、平和憲法である日本国憲法の、特に9条をみんなで守りましょうということです。

話の流れはこんな感じ
おばさん「憲法9条をどう思いますか?」
私「どうといわれましても・・・。ところで、共産党ですか?」
お「違います。平和憲法をまもろうという会で、大江健三郎さんとかも参加されてます」
私「あなたは何党を支援してますか?」
お「私は共産党を支持してます」
私「なんで9条を守る必要があるんですか?」
お「9条のおかげで日本は60年間戦争をしなくてすんだんです。日本人に人殺しをさせたくないんです。」
私「でも、GDP世界2位の日本が、アメリカに頼ってあぐらかいてていいんですか?」
お「あぐらなんかかいてません」
私「戦争したくないんなら、今の解釈しだいでどうにでもなる状態もよくないんじゃないですか?」
お「よくないですけど、どう変えればいいんですか?」
私「攻められても攻め返しませんとすれば軍隊を持たなくてもすみますよ」
お「それはいいですね!」
私「(えっ?まじすか?)ただ、現状の国際情勢では、中国、北朝鮮、ロシアなどの信用できない国も、軍を持たないという理由だけで日本に戦争を仕掛けることは難しいと思いますけど、油田等海洋資源を少しずつ取られていくということは現実的にありますよね?」
お「・・・・」
私「日本が自衛隊を早めに持っていれば、竹島も韓国に取られることもありませんでしたよね?」
お「それはそうかもしれませんけど・・・」
私「沖縄を正式な日本の物ではないといっている中国が、今EEZぎりぎりに油田を作っているのが、日本が軍隊を放棄することで沖縄ぎりぎりまで来る可能性は十分にあるんじゃないですか?」
お「それもそうかもしれません」
私「そうなったときにどうするんですか?」
お「・・・」
私「その辺りのことは関係ないといって、平和を訴えるのは楽でしょうけど、無責任なんじゃないですか?」
お「そういう意見があったことは伝えておきます」
私「ではでは」


という感じで、ちょっとたたみかけてしまったかもしれません。
とりあえず、平和憲法らしきものを守りたい人たちは
・日本人に人殺しをさせたくない
という意見を持っていることはわかりましたよ。私もそうですし。ただ、リアリストではなく、ロマンチストなのかもしれません。もしくは頭が悪いか、日本が嫌いか。

でも、共産主義という考え方にだまされる人なら仕方ないかな。


”すべての人が同じ宗教に入信すれば、世界は平和になる”

に対して、”そんなことないよ”といえなければ、共産主義にはだまされます。なんせ、みんな共産主義になれば世界は平和になるし、どの国も九条を持てば戦争も起こりませんから。



ということで、いい暇つぶしになりました。