読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

政策特化型クラウドファウンディングサイト発見

なかなかおもしろい取り組みが日本でも起こっています。


ZIPANGO(ジパンゴ)ー政治家を応援するクラウドファンディング

説明を見ると、

ZIPANGO(ジパンゴ)は政治家が実現したい政策を賛同する市民が資金を提供することで応援する、政治と市民をつなぐクラウドファンディングサービスです。
クラウドファンディングで政治参加を。

なるほど。いいじゃん。

一応、法律に抵触するような事が内容に、事前にチェックが入っているらしいです。

一般的なクラウドファンディングというと、リターンがあるんですが、これは政策に対する応援なのでリターンは(おそらく)ないです。

これで、寄付の控除とかが聞くなら、一層よいのですが、そこまでは望めないかもしれません。


でも、これで日本の品位を貶めようとする輩に対する具体的な対策などに、お金を突っ込んででも具体的なアクションをするなんて企画があれば、お金を出してもいいかなーとか思いながら、もう少し見てみたんですが、

【若者必見】「ブラックバイト」とこの国の【集団的自衛権・原発】の問題点を全国に知らせたい! | クラウドファンディングサイト - ShootingStar(シューティングスター)

福島みずほが講師を努める政治勉強会参加権 ¥500
福島みずほのサイン入り著作本 ¥3,000
福島みずほとランチ ¥4,000
福島みずほとディナー ¥5,000

なめてんのか?この人?

全然政策実現じゃないじゃん。

個人的に、有りもしない”従軍慰安婦”とかいう言葉を捏造して、韓国のおばあちゃんを炊きつけて訴訟をさせたり、個人的にホント嫌いなんでバイアスかかっているかもしれませんが、もう少し趣旨を踏まえた利用をしたほうがいいんじゃないでしょうか?
福島みずほ議員 従軍慰安婦裁判を巡り「朝日新聞の虚報」に合わせ証言を工作か - ライブドアニュース


福島みずほと一緒に、慰安婦問題を盛大に世界に周知しよう ¥10,000

とかの方が資金は集まるかもしれませんよ。