読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

バイクであやうく大惨事

一般

我が家にはバイクがあります。
これまで全く触れてませんでしたが、250CC以下の中型バイクを一台持っているのです。


嫁が出産のために里帰りしている最中に内緒で免許を取得して、ちょうどボーナスの時期だったのでついでに買ったシロモノです。


ちなみに、250CC以下のバイクは車検が必要ないので、チョイノリにはお勧めです。

若い頃に乗り回して、いろいろ失敗してきた車と違って勝手がわからないことが多いんですが、それでも一人でのんびりどこかに行くのはなかなか楽しいです。


残念なことに、嫁が里から帰ってきてからは、散髪に行くときくらいしか乗れてませんが。


それはいいんですが、今日もちょっと髪でも切りにとバイクにまたがったのですが、バイクがうまく動いてくれません。セルモーターが回っているようで空回りしているのか、とりあえずエンジンが動かない状況になりました。


2ヶ月ぶりに乗るバイクだったので、どこかが壊れちゃったのかもしれません。


でも、とりあえず何回かするとエンジンが回っているような気配は感じられます。



あれだね。これは。バッテリーが上がってきているね。




たしか、最近のバイクはキャブレターじゃなくてインジェクションだけど、完全にバッテリーが干上がってなかったら押しがけ出来るはずだよね。
昔見た香港映画でも、サモ・ハン・キンポーあたりが軽くやってたような気がします。

そんなあやふやな知識と記憶をたよりに、とりあえず初めての押しがけに挑戦することにしたのです。


まずはバイクを2速にして、クラッチを切って、押しながら小走りくらいの速度になったら、バイクに跨って、立った状態から腰を落とすと同時にクラッチを入れて少しアクセルを吹かすと。



どうしよう。結構やること多いな。



そんなことを言っても、予約した散髪屋さんの時刻がどんどん迫ってきています。


考えてもしかたがないので、平地のアスファルトでバイクを押してみました。


重い。

バイク重いよ。


小走りくらいの速度で、すでに全力です。

そして、走りながらまたがるのもちょっと難しいんですね。私のバランスが悪いだけなんでしょうが、最初の足を引っ掛けるのに失敗してバイクごとこけてしまうところでした。


今度はうまく行くように慎重に左足をバイクに乗せてまたがります。

そしてその直後に腰を落としてクラッチを戻す。




ぜんぜんエンジン回る気配しねーじゃねーか。


それでも、もう一回、またもう一回。





目の前が真っ白になってから、フルフェイスを脱いだほうがいいことに気づきました。



バイク用に3重も重ね着したズボンと上着に加え、フルフェイスでバイクを全力で押すアファフォー。

フルフェイスをとった途端



オエッーーー



朝何も食べてなかったんで事なきを得ましたが、それ以前になれないことはするもんじゃ無いですね。一歩間違えたらフルフェイスで嘔吐ですよ。大惨事です。



その後、家に帰ってきて、アマゾンでバッテリー充電器ポチりました。