読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

さよならバンバン

雑録

先日、バイクの一括見積もりサイトを使ってバイクの見積もり依頼をしました。
ついに別れの時が。。。 - かってにインパクトファクター

今日がその日だったのです。


私のバイクは、エンジンの状態自体は悪くなく、走行距離も2000mとほとんど乗れていない代物。立ちごけとかもありません。
ただ、フレームにサビが目立つ点、シートに一箇所の破れとカビが生えてしまっている点がマイナスポイントでした。

そんな状態なので、中古車バイクのサイトで見ると購入するのに30万程度で、10万程度諸経費とかんがえると、上限20万円が相場として、いろいろマイナスポイントを引かれるんだろうから良くて15万円くらいかしらと考えていました。ちなみに上限価格の考え方はそのまま店頭におけるレベルだと思ったほうがいいです。


さてさて約束の時間の前に色々準備せねばと、

を探したんですが、なんとスペアキーが見つからない。約束の時間の少し前に業者の方から到着しましたよの連絡が来たんですが、その時点でもスペアキーが見つからないため、「スペアキーが見つからないんですが」という話をすると、「キーが一本あれば、ほとんどマイナスになりませんよ」とのこと。

マイナスにならないならいいかと思い、後は免許証、印鑑、通帳持って行きました。
※業者によっては後日振込もあるとの事だったので通帳を持って行ってました。

すでに業者の方が数人来られていて、なんか和やかに会話しているところでした。



査定自体としては、みなさんそこまで色々開けて回って調べるという感じではなかったです。
業者によって見るところが違うのかやりかたが違うのか、ある業者さんは写真を一杯とってましたし、ある業者さんは足回りよく見てたしという感じ。
あと、バイクを見るより、どこかと連絡してやりとりしている時間の方が長かった気がします。
複数業者一括で見積もりしてもらっているから時間が伸びるとかそういうことはなかったですね。

もともと安いバイクだってのも有るかもしれませんが。

で、20~30分位でみなさんお値段が決定しました。

やり方としては、紙にお値段を書いてもらって、私がそれをもらって、一番高いところに決めました。
売る業者さんを決めた後は、みなさんざっくばらんにおたくいくらで出したの?って会話してましたね。
特に一括見積もりサイト経由では、同時に相見積はよくあるんだそうです。

あと、私が懸念していたのは、業者同士が値頃感を会話してしまって値段を安く出される可能性だったんですが、そんなことなかったです。みなさんガチ。

今回は、私の狙いとしては14~5万を考えていたんですが、一番安いところが13万位。高いところが17万位。でも上位2社は数千円差の僅差でしたん。

13万出した業者の方に言わせると、今の状態なら高く出す業者の相場で言うと、14万位だそうです。ただ、今回は中古業者のところに、”いいバンバンがあれば買う”と言っているお客さんがいたということで、すぐ売れる予定があったから相場より高く値段を出せたとのことでした。
安い見積もり価格を出した業者さんは、もともとスズキの販売代理もしているところで、中古よりも新車を売る方が好ましいのでどうしても安く出さざるを得ないとのこと。名前からはそういう事情もわかりませんし、やっぱり一括見積もりで正解だったようです。

あとは、一番高いお値段を提示した業者さんと手続きしてその場でお金をもらって、その場でバンバンにバイバイ。ほとんど乗れなかったですが、愛着だけは未だにあるんで、次の人も大事に乗ってくれる人だったら嬉しいです。
いやホント、あのバンバンの形だけはいつ見てもほれぼれとするんですよね。


今回バイクを売却しての反省点。業者の方といろいろ話していたんですが、バイクのスポーク、ハンドル周りは錆びやすいらしいです。特に安いバイクになるとメッキが甘い(しっかりメッキするとお値段が一気に上るから)とのこと。特に海の近くに行ったら水洗いしたあとよく拭いてくださいと。556もいいよと言っていました。業者でも、売却する際に目立たなくすることはできるけど、一度着いたサビをなくすことは出来ないし、一度錆びたところはまた錆びやすくなるんですよねと。

大好きなバンバンがどんどん錆びていくのは私としてはこころが痛かったんですよね。バイク買った当初にアクアライン攻めたのが良くなかったようです。

ちなみに、ほとんど乗っていないバイクでしたのでホコリを相当かぶっていましたが、今回全く清掃などしませんでしたが特にマイナスになる印象はありませんでした。素人が変に綺麗にしてミラーとか傷入っても嫌ですしね。




結局手続きも合わせて全部で50分位で終了しました。子供が小さい内は乗る時間がほとんど確保出来ず手放すことになりましたが、子供が大きくなったらまたリベンジしたいな。

さよならバンバンまた会う日まで。