読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

我が家の電動歯ブラシが洗濯槽の裏だった

電動歯ブラシってみなさん使ってますかね?

とっても便利なあれです。

我が家と言うか私も使ってます。
効果の程はよくわからないんですが、やっぱり人力で磨くより磨く力は強いんじゃないかと考え、4~5年ほど前から愛用しています。
磨く力が強いから、歯磨き粉自体は研磨剤の入っていないものを使っていますが。

シャボン玉 せっけんハミガキ 140g×2コ

シャボン玉 せっけんハミガキ 140g×2コ

最初は、一番売れていそうなパナソニックのドルツ(下記そのものではないですが)を使っていたんですが、2年ほど立ったある日動かなくなってしまいました。

そのため、別のものを探していたんですが、試しに安い奴も使ってみようかと思い、ブラウンの千円ほどのものに変えました。

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

ブラウン オーラルB プラックコントロール DB4510NE 電動歯ブラシ 乾電池式

この歯ブラシのいいところは、電池式なので、充電池がヘタって使えなくなるという心配が無いところです。
逆に前のとくらべて良くないなと思ったのは、振動が大きく歯茎に当たると最初はこそばかったという点でしょうか。慣れりゃなんともないかもしれませんが。
で、一年もするとだいぶブラシの部分がヘタってきたので、交換したわけですよ。本体価格に比べて若干ブラシ高いなとも思いつつ。

ということで、今のブラシは1年位使っている計算になります(本当はもっと早く交換するべきなんでしょうけど)。


昨日ですが、電池が消耗(有名な充電池を使っていますが、数ヶ月に一回充填が必要になります)してきたので電池を取り外そうとしたわけですよ。
ところが、この歯ブラシ、下の部分がキャップになっていて、キャップをつまみながら外すんですが結構硬い。設計上硬いというんではなくて、長いこと使っていて、歯磨き粉がだんだんとこびりついていたんです。

これはいい機会だし綺麗にするか。


そう思ってですね。ウェットティッシュで綺麗に綺麗に磨いたわけですよ。一応本体は拭くだけでかなり綺麗になったんですが、ついでにブラシも掃除しとくかと思ってですね。お湯を沸かして透明なコップに入れて、電池を入れた電動歯ブラシにブラシをセットしてコップにブラシを突っ込んで電源をオンにしたんです。

イメージはメガネ屋さんにおいてある音波振動計のメガネ洗浄機ですよね。






そしたらね。





もうね。



洗濯槽の裏かってほど、黒い奴が出てきました。




あの小さなブラシの中から、大量に、それはもう大量に。
もちろん、歯磨き粉の白い微粒子もひたすら出てくるわけで、コップの中はすぐに灰色の液体で満たされます。


昨日は夜な夜な、10回以上コップの水を変えて、音波でブラシを洗浄してました。




まあブラシ交換しろよって話なんでしょうけど、それ以前の問題として、次からは、歯磨きおわったらコップに水入れてブラシをまるごとつけて洗うようにします。




電動歯ブラシをご使用で、数ヶ月普通の歯ブラシのように水で軽く洗っているだけの方は一度綺麗に洗ってみてください。