読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

日頃饒舌な私が、奥さんの一言でキョドってしまった話

うちの奥さん

我が家には二人の子供がいます。
3歳の男の子と、2歳の女の子。
3歳の男の子は奥さんに似ていて、2歳の女の子は私に似ています。
見た目も性格も。

なので、3歳の男の子は、相手の気持ちに沿った対応をします。2歳の頃からそうでした。
2歳の女の子は、自分の気持に沿った対応をします。おいでと読んでも、自分が行く理由が無いと来ません。

2歳の女の子については、性格もさることながら、物覚えが少し良くない。

うちの奥さんが心配して尋ねてきたんです。

「うちの子、物覚え悪いよね?」

うん。悪いね。

「大丈夫かなって時々思うんだけど」

大丈夫だよ。脳みその能力はほとんど大差なくて、得手不得手があるだけだよ。覚えるのが悪い代わりに、きっといいところあるよ。

「じゃあ私のいいところは?」

えーーーっと、えーーーーっと、

。。。。

。。。

。。


私より目がいいこと?(私の視力は0.01です)

「ほかは全否定かよ!!!!」

いきなりぶっこんできて焦りました(うまく対処出来てないですけど)。