読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かってにインパクトファクター

子育てサラリーマンが日々の雑多なことをつらつらと綴ってます。時々政治ネタ経済ネタコンピュータネタなどをはさみます。

菌床から育てるしいたけが、2回目ほとんど育たんかった

動植物 子育て

前回、菌床シイタケを購入してきて、育てましたよって記事を投稿しましたが、2週間以上経ったので、また育ててみたんです。
今回のしいたけの菌床の育て方はざっくり下記流れになります。

  1. 菌床を受け取る(今回はアマゾンで購入)
  2. 菌床を1時間ほど水につける(ものにより違うと思うので、説明書を参照してください)
  3. 専用の容器に入れて、毎日水を霧吹きして室内に放置
  4. 1週間後収穫(しいたけ室内で育てたった - かってにインパクトファクター
  5. 収穫後は、2週間ほど菌床を放置(しいたけは生えてきません)
  6. 2週間経過後、菌床を5時間ほど水につける
  7. 水から取り出し、専用容器に入れて、毎日霧吹き
  8. 現在に至る

f:id:postmaster:20141126062242j:plain

残念なことに3本しか生えてきませんでした。
なのでやけくそで、どこまで大きくなるのか挑戦中です。

面白いのが、ここまで傘が開いてくると、下に胞子が落ちていて、よく見ると白い粒が下にあるのが見えました。

この胞子を使って、寒天培地で増やしてやれば、ヨーグルトのような無限ループは出来るんではないかと考えてはいるんですが、子供がいまいち反応してくれないので、今のところ保留ですね。

子供が小学生位になれば、もうちょっと興味持ってくれるのかなぁ。


とりあえず、購入金額が、菌床だけで1200円。

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

シイタケ栽培キット 【もりのしいたけ農園】

普通のサイズのしいたけで、5個200円位なんですかね?とすると、トータルで30個取れないとダメなんですけど、前回10個位できていて、今回3個。このペースだと次は望めないだろうから、売価600円分位ですかね。
シイタケ農家もなかなか大変そうです。育てたしいたけを売ったほうがいいのか、菌床を売ったほうがいいのか悩んでしまいますね。

ちなみに、今回は専用容器も使いましたが、室内でしいたけを育てるのであれば、これを使っていただいたほうがいいと思います。

きのこ栽培容器A

きのこ栽培容器A

というのも、しいたけは湿度が高い環境で育てなければならないのですが、室内は比較的乾燥しているため、ある程度の保護が必要だということと、ほおっておいて胞子が出だす(その前に収穫すればいいんですが)と、部屋に漂っている気がして気になると思うからです(私だけ?)。


実はわたしはまだ諦めていなくて、このまま放置して胞子を飛ばせばまだ菌床は生き返るんじゃないか(希望的観測)と思っているんですが、さてさてどうなんでしょうか?